089
サウサンプトンに所属する吉田麻也が、ノリッジ・シティ戦で先発フル出場し、勝利に貢献した。7日に行われた試合では吉田が今季初ゴールを挙げたものの2-2に終わり、再試合に。そして18日、ホームでノリッジとの再試合に臨んだサウサンプトンは、終始2部のノリッジを押し込み、1-0で勝利した。吉田はキャプテンとしてフル出場を果たし、無失点での勝利に貢献している。以下略(goal.com)
海外の反応をまとめました。



・よくやったぞ、みんな!グッジョブ!


・セインツは負けると思っていたけど、信じていたよ。


・負けたように感じる勝利だった。
我々は最も退屈なチームだ。


・拷問だった。
セインツは、他にどんな証拠が必要なんだ?
一刻も早くストライカーを獲得しろ。


・素晴らしい試合ではなかったが、セインツが4回戦に進出できて嬉しいよ。


・勝ちは勝ちだけど、このチームのゴール欠乏症が心配だ。
レスターが相手の次のリーグ戦は、大事な試合になる。


・醜い勝利は、良いチームの前兆だ。


・今まで一緒にプレーしたことがない他人だらけのチームみたいだったな。


・吉田は良かったけど、あまり悩まされることなかった。
酷いパスを何本か出したが、彼にとっては普通のことだ。





・観客の数はたったの1万3千か...これは酷いな。


・私は試合を見に行った。
80分くらいまで私は息をしていなかった。
でも、シェーン・ロングには感謝する。


・ありがとう、ロング。
私はPK戦に耐えられたかどうか分からない。


・アーセナルにとっては楽な相手だな。


・酷いパフォーマンスだった。
退屈だったけど、勝ちは勝ちだ。


・ちょっと延長戦とPK戦が見たかったけど、勝って嬉しいよ。


・セインツを見るのと、イングランド代表を見るのと、どちらが退屈なのか分からない。

https://goo.gl/lufrA5,https://goo.gl/0exDvt,https://goo.gl/1Sdbu7
follow us in feedly