1

海外の反応をまとめました。



・当時の順位表だ。
サンプドリアはほぼ2倍の得点を奪ったのに、3位でシーズンを終えた。
12


・↑古き良き勝利は、勝ち点2の時代か。


・↑そしてチャンピオンのためのチャンピオンズリーグ。


・↑ウディネーゼとアタランタは、それぞれ35点取ったのに降格したのが興味深い。


・↑公平なことを言うとすれば、アタランタはそのシーズンに65失点した。
ミランの15失点と比較してみろ。


・5位にいるパルマを見ると悲しくなる。
20年経つと、クラブがどれだけ変わるのかを表している。


・↑じゃあ、君はフォッジャの物語について知りたくないだろうね。


・90年代のパルマは素晴らしかった。
偉大な選手がたくさんいた。


・↑ブッフォン、テュラム、センシーニ、カンナバーロ、クレスポ、キエーザ、ディノ・バッジョ、まだまだたくさんいる。





・しかも彼らは最後の6試合で1試合も勝たなかった。


・ミランはこのシーズン、スコアレスドローが8回あった。


・チーム得点王は誰で、何点取ったの?


・↑ダニエレ・マッサーロだよ...11得点でね!


・そして、彼らはクライフ率いるバルセロナを破壊した。


・この年のCL決勝でバルセロナを4-0で破壊したことを考えると、本当にすごい感じる。


・カペッロの守備は、イングランド代表ではあまり上手くいかなかった。


・↑彼のせいではない。
イングランドの男たちは、進んだ戦術は理解できない。


・楽しい時代だった。(ミランファン)

https://goo.gl/r6xcjR
follow us in feedly