1z
負傷だけが全ての原因なのだろうか。ドルトムントMFマリオ・ゲッツェは試合に出場しない日々が続いており、14日のチャンピオンズリーグ・ベンフィカ戦にも帯同しなかった。指揮官トーマス・トゥヘルのプランから外れたとの意見もあり、2014ワールドカップでドイツ代表を優勝に導いた男の現状は良いものではない。ゲッツェは常に才能は間違いないと言われるが、近年それを発揮する時は限られている。独『Bild』によると、元ドイツ代表MFミヒャエル・バラック氏もゲッツェのポテンシャルは認めている。しかし、なぜかそれをピッチ上で出せないと嘆いている。 「ゲッツェは正しい方向に成長していないように見える。彼には素晴らしいクオリティがあるが、どういうわけかそれを発揮しない。彼のカリスマ性もよくない。選手、監督、サポーター、メディアも、彼が現在のシチュエーションで戦っているように感じていない。彼は内向的な選手なんだよ」以下略(the WORLD)
海外の反応をまとめました。



・ゲッツェは、リバプールに移籍するべきだ。


・彼はリバプールに来ることを拒んだ。
幸いなことに我々はマネを手に入れた。


・「ドイツのメッシ」は、彼には重すぎた。


・彼はサッカーを止めるべきかもね。


・バラックは、この男がワールドカップ決勝で点を取ったことを思い出すべきだ。


・彼を「スター」というのは、あまりに大げさな褒め言葉だ。


・↑でも彼はワールドカップ決勝で点を取った。


・↑ワールドカップでの1ゴールで、生涯ずっとスターでいられるのか?





・彼はあまり成長していない...全く成長していないかもしれない。


・彼にはリバプールに移籍してほしい。
クロップなら彼を起用するだろう。


・バラックは正しい。
一体彼はいつ目を覚ますんだ?


・ゲッツェは金を求めて、成長する機会を逸してしまった。
今の彼は平凡な選手だ。


・彼がまた別のクラブを求める前にプレーさせろよ。


・アイドルは常にプレーしないといけない。
もしトゥヘルがこれを理解できないなら、彼は去るべきだ。


・彼は良い選手だが、怪我により衰えてしまった。


・彼はバイエルンへの移籍を後悔しているに違いない。
一時期は、ネイマールと同じ扱いだったのに。
今となっては、ネイマールと比較するなんてジョークだよ。


https://goo.gl/Tn0JRy,https://goo.gl/Yu5eIP
follow us in feedly