no title
2月17日 AFP】英BBCは16日、サッカー欧州選手権2016(UEFA Euro 2016)でファン同士の乱闘騒ぎをレポートしたドキュメンタリー番組を放送した。その中で、ロシアのフーリガンたちは来年のW杯ロシア大会(2018 World Cup)は、「暴力の祭典」になると警告した。 国際サッカー連盟(FIFA)のジャンニ・インファンティーノ(Gianni Infantino)会長が、カタールで開かれていた理事会で、2018年のW杯では暴動の心配はないと語った数時間後、BBCでは「ロシアのフーリガン集団(Russia's Hooligan Army)」と題された番組が放送された。その中で、W杯を開催するロストフ・アリーナ(Rostov Arena)の近くでインタビューに応じたフーリガンの一人は、サポーター同士の衝突が起きると予測し、「あるファンにとってはサッカーの祭典であり、あるやつらにとっては暴力の祭典になる」と語った。以下略
海外の反応をまとめました。




・こういうフーリガンたちは、社会から一掃されるべきだよ。


・↑落ち着けよ。
彼らはただ注目を集めようとしているだけだ。


・彼らのことを哀れに思う。


・30年遅れているよ、ロシアは。


・イギリスにはフーリガンはいないからね。


・ロシアW杯は史上最も観客人数が少ないW杯になると人々は思っているのかな?


・↑たぶんね。今回のW杯、私は初めて金銭的に行けるけど、行くことさえ考えていない。


・EUROでのロシアファンの振る舞いを考慮すると、ロシアに試合を見に行こうとは思わない。





・このドキュメンタリーを見たが、笑えたよ。
イギリスメディアは、プロパガンダで忙しい。


・こんなのデタラメだ。
ロシアのフーリガンは、もはや廃れてしまった。
通りは完全に警察に支配されているから、彼らは森の中で喧嘩しないといけない。
絶対に何も起きないよ。


・ワールドカップは、もう滅茶苦茶だよな。


・これは憂鬱になる。
以前はイングランドのフーリガンが、世界最高だったのに。
どうやら我々の友人ロシアが、ナンバー1の位置を奪ってしまったようだ。


・「俺たちのフーリガンは、お前らのフーリガンよりマシ~」
↑フーリガンは、スポーツを台無しにしてきた。
どこの国かは問題ではない。


・ロシアワールドカップが、酷いものになるかどうか私には分からない。
どうなるか見てみよう。

https://goo.gl/v4uOgF,https://goo.gl/os6qBX,https://goo.gl/JS7NNw
follow us in feedly