no title
ボルシア・ドルトムントは同クラブに所属するドイツ代表MFマリオ・ゲッツェが、代謝異常の診断を受けたと発表した。復帰時期は未定。以下略(サイクルスタイル)
海外の反応をまとめました。



・これはどれくらい深刻なの?


・ゲッツェにとっては、大変な時期に違いない。
いや、ここ数年大変だな。


・だから彼は衰えていたのか。


・気の毒に。
ここ最近の調子の悪さの説明がつくね。
彼のキャリアに影響を与えないと良いが。


・彼が回復することを祈る。
何か言うとすれば、キャリアよりも健康の方がずっと大事だ。
早期に復帰せざるを得なくなって、命を危険にさらすことにはなって欲しくない。


・これは筋肉の病気だ。
代謝障害が関わっている。
普通の人間にとっては、症状は無害だ。
でもアスリートにとっては、深刻な病だ。


・遺伝性なら、どうして今まで分からなかったの?


・こんなに若いのに、とても悲しいよ。
彼が良くなることを祈る。


・これは治療可能なのか?





・これですべての説明がつくね。


・医学的な知識がある者がいたら、すべて説明してくれないか?


・これはとても悲しい。
ミオパチーは、基本的に筋肉が衰える病だ。


・これが事実なら、彼が自身が持つポテンシャルをすべて発揮することはないだろう。


・ドルトムントは彼と再契約して、さぞ悔しいだろうね。
バイエルンは彼を放出して良かった。
ゲッツェにとっては残念だけどね。


・彼は引退しないといけないのだろうか?


・もう引退しろよ、マリオ。
君はすべてを勝ち取った。
健康や命の方がずっと重要だ。


・ワールドクラスの選手なのに、とても残念だ。
何が起きようと、彼はW杯の決勝で決勝ゴールを奪ったと誇れることが出来る。
そんなことを言える人間は、あまりいない。

https://goo.gl/7vBXlq,https://goo.gl/bXI6MQ,https://goo.gl/dS8OBb,https://goo.gl/CCVgWm
follow us in feedly