no title
10日に行われたセリエA第28節ユベントス対ACミラン戦(2-1)終了後、ACミランの選手数名がユベントス・スタジアムの備品を破壊したり、落書きをしたと報告された。この件についてユベントスは被害届を提出しないことを決定したと、イタリア紙『レプッブリカ』が報じている。以下略(goal.com)
海外の反応をまとめました。




・エリートのメンタリティだね。


・このミランとユーベのライバル関係はいいね。


・つまり中国マネーを我々に転送するということだ。(ユーベファン)


・事実だとしたら、本当に恥ずべき行為だ。


・ユーベはPKを貰ったんだから、これくらい当たり前だろ。


・実際の写真を見せてくれないかな?(ミランファン)


・写真がない。フェイクニュースだ。


・ミランのような汚いクラブなら驚かない。
ユーベのことを気の毒に思ったりしないけどね。





・子供じみているが、セリエAは気分を変える為にライバル関係を使えると思う。


・子供じみているし、恥ずかしいよ。
こんな行為を擁護出来る人間を私は知らない。


・ユーベのどんな所有物を破壊したの?
審判は、とても良い状態だと思った。


・わお。たぶん壊れた椅子が2脚くらいあって、ドアがへこんでいることを大騒ぎしているのだろう。


・↑私もそう思った。
メディアが誇張しているだけだろ。


・何が起きたのかカメラが捉えていたわけじゃないから、こういうのは署名するのが難しいと思う。
罰せられるとは思わない。


・これは受け入れがたい。選手たちには制裁が科されるべきだ。
情熱的なことと、物にあたる負け犬は、異なることだ。

https://goo.gl/vGXpO6m,https://goo.gl/jXOFcs
follow us in feedly