o
マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、もっと早くクラブの監督に就任していれば、アンヘル・ディ・マリアやハビエル・エルナンデスを放出しなかったと『BBC』で語っている。中略 「最初にここに来た時、哀れなクラブだと思った。マンチェスター・ユナイテッドは私なら売却しなかった選手たちを売ってしまっていたんだ。それに私なら獲得しない選手を買っていた。私ならディ・マリア、チチャリートとダニー・ウェルベックを売却しなかった」 以下略(goal.com)
海外の反応をまとめました。




・香川とナニもね。
ウェルベックの売却は、特に酷いものだった。
チームに動きとスピードをもたらし、ファイナルサードでの嗅覚があった。
しかも、下部組織の産物だしね。


・↑私は今でもナニのことが大好きだ。
今でもチームにいてくれたらなぁ。


・↑香川は一人の監督の下でしか活躍しなかった。
本来のポジションで起用されなかったと言われているが、我々の元で良いパフォーマンスを見せなかった。
10番としてのチャンスはたくさん得たが、ものにすることが出来なかった。


・ ディ・マリアは、マンUにいたくなかった。
チチャリートは、先発出場したかった。
ウェルベックは、売却するべきではなかったね。
モウリーニョだったら、ウェルベックとチチャリートに残留するように説得できただろうか?


・↑チチャリートは、4年間バックアッパーとしてプレーした。
ファン・ハールは、すぐに彼をレンタルに出した。
チチャリートのことが好きではなかった。
だからチチャは、マンUを去ったんだよ。


・チチャリートを買い戻せ。


・ディマリアとムヒタリアンが、同じチームにいたら、反則だろうな。


・↑ディ・マリア、ズラタン、ムヒタリアンの前線3人を想像してみてくれ。





・ルカク、デ・ブライネ、マタは?


・↑マタが、売却を望んだのでは?
モウリーニョは、マタよりもオスカルを好んだ。
ワールドカップが近かったから、マタは先発出場したかった。


・ウェルベックのことは好きだけど、マーシャルとラッシュフォードの方が優れているだろ?


・↑ラッシュフォードの方が良いドリブラーで、7歳若い。
ただそれだけだ。
彼にはポテンシャルはあるけれど、ベンチには彼よりもウェルベックがいてほしい。


・↑本当に?
私はラッシュフォードの方がいいけどね。


・チチャリートには同意だ。
ウェルベックも売るべきではなかったかも。
でも、ディ・マリアはふざけるな。


・↑モウリーニョは、マドリードでディ・マリアを管理出来た。
もしかしたら、彼はもっと良いプレーが出来たかもしれない。


・そもそもディ・マリアとは契約するべきではなかった。

https://goo.gl/Ub6Bnh,https://goo.gl/qzWLH5
follow us in feedly