no title
イタリア人指揮官、チェーザレ・プランデッリがレスターから指揮官就任の打診があったとフランスメディア『SFR Sport』に述べている。  「実は、レスターからアプローチがあったんだ。だけど、すぐさま“ノー”と返事をしたよ。(クラウディオ)ラニエリが歴史的な偉業を成し遂げたにもかかわらず、どのような扱いを受けてクラブを追われたのかを見たら、その場所に行きたいとは思わないだろう?」以下略(goal.com)

海外の反応をまとめました。




・賢い男だ。


・ワオ!プランデッリなら、レスターで上手くやっていただろうな。


・能無しの監督だよ。
彼は何も証明していない。


・ヴァーディーたちは、非常にショックだろうね。


・正直、レスターは滅茶苦茶だ。
選手たちにあまりに力がある。


・ラニエリに対する扱いを見て、私もレスターからのオファーを断ったことを告白しないといけないな。


・プランデッリは、選手たちとクラブの歴史を理解するシェイクスピアよりも劣るだろ。
プランデッリは、イタリア代表を率いてから素晴らしくない。
もし彼が監督になっていたら、今頃は降格圏にいただろうね。


・そして我々には、彼が必要ではなかったことが分かった。





・悲しいことに、彼らのラニエリに対する扱いは正しかった。


・良かったよ。
プランデッリには近寄りたくなかった。


・彼は明らかにイタリア代表でダメだったじゃないか。
我々と同じように2014年ワールドカップでは、目標を達成できなかった。
彼を獲得できなくて良かった。


・彼が断わってくれて良かった!


・一番心配なのは、どんな愚か者が彼に接近したのかということだ。


・まるで俺たちが彼に接近したかのようだな。
おそらく彼の代理人が、我々に接近してきたんだろ。

https://goo.gl/4qLt2q,https://goo.gl/hzlvyj,https://goo.gl/q31RcD
follow us in feedly