no title
FIFAが審判に永久資格停止処分を科したようだ。『BBC』が伝えている。 それによれば、ガーナ人のジョゼフ・ランプティ審判が「試合操作」のために資格停止になったという。 問題とされているのは、昨年11月に行われたW杯予選の南アフリカ対セネガル戦。以下略(qoly)
海外の反応をまとめました。



動画



・膝にボールが当たると、反則なんだな。


・再試合を行うべきだろ。


・いいね。彼は我々を欺いたからな。


・どうしていまだに八百長が起きるんだ?


・↑貧しい国に生まれた審判が、自分たちに影響のない決定を下すように金を提供される。
残念ながら、彼らがそういうチャンスに飛びつく理由が分かるよ。


・↑どこでも起きることだ。
主要リーグで起きていないだけだ。


・↑お前は世間知らずだな。


・バルセロナの審判に違いない。


・FIFAが不正で誰かを罰した?
皮肉だな。(笑)





・FIFAは愚かだ。
まずはヨーロッパの審判たちを永久停止処分にしろよ。


・FIFAは、役に立たない組織だよな。


・彼がアフリカ人だから、こんなに厳しい処分が下された。


・黒人の審判にしか罰は与えられない。


・この審判は救済できないのか?
どうして永久資格停止処分なんだ?


・八百長がスポーツを台無しにする。本当に憎い。


・バルサvsPSG戦を務めたドイツ人審判は?


・この男が永久資格停止処分なら、プレミアの審判たちは...収容所送りか?

https://goo.gl/HP8MHd,https://goo.gl/o46o3q,https://goo.gl/gZcgL2,https://goo.gl/SpV46A
follow us in feedly