yy
4月11日に開催される予定だった欧州チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝ファーストレグ、香川真司のドルトムント対モナコ(フランス)の一戦は、ドルトムントのチームバスが爆発物による襲撃を受けた事件により、翌12日18時45分へ延期されることが決まった。試合日程が急きょ変更されたため、ドルトムントサポーターらは「#bedforawayfans」というモットーを掲げ、SNSを通じ、宿泊場所に困るモナコサポーターを無償で受け入れている。以下略(ブンデスリーガ公式)
海外の反応をまとめました。






ツイート


・素晴らしい話だ。ありがとう。


・真のサッカーファンたちだ。


・この話で心が温かくなったよ。


・憎しみが勝つことはない。


・こんなことは、ドイツでしか起きない。


・まだ望みがあったんだな。


・ドルトムントファンに対する私の尊敬の念は、大きくなる一方だ。


・サッカーのことが大好きだ。


・これぞサッカーの精神だ!



・これは素晴らしい!でもWenger Out (ベンゲル 出てけ)!





・善い行いをする人たちがいて良かった。


・こういう状況では、本物のサッカーファンにはこういう行動を求める。
素晴らしい!良い例だ!


・素晴らしい態度だ。よくやったぞ、ドルトムントファン。


・そしてスコアラインが、両ファンを再び分断する。


・チェルシーファンたちが、こんなことをするのは想像できない。


・イングランドでは、こんなことが起きるはずがない。


・AirBVB。


・↑犯罪的なほど過小評価されているコメントだ。

https://goo.gl/dcn8kW,https://goo.gl/bpYTPD,https://goo.gl/FXm0R9
follow us in feedly