iy
【4月17日 AFP】サッカー元アルゼンチン代表で世界最高年俸のカルロス・テベス(Carlos Tevez)が、けがで試合を欠場した当日に「上海ディズニーランド(Shanghai Disneyland)」にいたことが明らかになり、所属する上海申花(Shanghai Shenhua)のサポーターから批判を浴びている。  今年1月に年俸3800万ユーロ(約44億円)で中国スーパーリーグ(1部)の上海申花に加入したテベスは15日、チームがリーグ戦で長春亜泰(Changchun Yatai)と対戦している間、上海ディズニーランドにいる姿を撮られた。  テベスの行動に機嫌を悪くしたユーザーは、中国のサッカーサイトに「私たちは彼の上海観光のために数千万ユーロを支払った」と投稿すると、別のユーザーは「上海申花は彼にディズニーランドの費用を支払ったのか」とコメントした。以下略
海外の反応をまとめました。




・しかも、レブロン・ジェームズのユニフォームを着て行った。


・↑レブロンならこんなことをしないけどね。
チームが勝てるようにベンチで何でもするだろう。


・いまだにシーズン半ばに失踪する行為を楽しんでいるようだな...。


・中国人には全く同情的ない。
どれだけの金を無駄に出来るか世界に見せびらかしたいのか?


・少なくとも彼はゴルフをプレーしていたわけじゃない。


・何が問題なんだ?彼は気にもしない。


・彼との契約を解除するべきだ。
中国リーグを冷やかしている。


・テベスは素晴らしい選手だが、全く気にしない。


・↑彼は我々の下ですごく頑張ってくれたけどね。(ユーベファン)





・彼は怪我をしていたんだぞ。
落ち着けよ、中国人。


・私には理由が分かる。


・なんて素晴らしい生活を送っているのだろうか。


・テベスは金を稼ぎに来ただけだ。
プレーしていないときは、少しのんびりさせてやれよ。


・スペースマウンテンの上で全く何も気にしていない様子の彼を想像してみてくれ。


・まぁ、ミッキーマウスクラブ(子供じみた未熟なクラブ)だからね。
トレーニングの為にディズニーランドに行っても不思議では無いよ。

https://goo.gl/Ni9cua,https://goo.gl/eRtk0i
follow us in feedly