t
大韓サッカー協会のチョン・モンギュ会長は、2030年W杯を日本、中国、韓国、北朝鮮の4か国共催で立候補すれば大会誘致の可能性は高いと考えている。同協会公式サイトが伝えている。
 W杯は2026年大会から、本戦出場国がこれまでの32か国から48か国で初めて開催されることが決まっており、開催地の決定は2020年を予定している。出場国が増え、「4万人以上収容できるスタジアムが12か所必要」、「開幕戦と決勝戦は8万人以上収容できるスタジアムで行う」など施設面の条件が厳しいため、国際サッカー連盟(FIFA)のジャンニ・インファンティーノ会長も「共催」を望んでいる。以下略(ゲキサカ)
海外の反応をまとめました。



・私は記事を正しく読んだのだろうか?


・ありえないだろ。


・私はありえないことを目にしてきた。
これは可能だと確信している。


・みんな誰が優勝するのか知っているはずだ。


・2010年の大勝利に続こうとしている。


・↑彼らはワールドカップで優勝したからね。
どうして北朝鮮で開催しないの?


・彼らはパーティーの催し方を知っている。


・本当だとしたら、カタールよりマシだ。


・それでもカタールよりはマシだな。


・たぶんリオよりも安全だと思う。





・2030年に開催する頃には、北朝鮮は存在しないだろう。


・大会の火ぶたを切る花火が待ち遠しい。


・頼むからやめてくれ!
カタールが開催するだけでも十分酷いのに!


・北朝鮮には世界最大の収容人数を誇るスタジアムがあるからね。


・アメリカ人が核兵器を落としたら、掘削の半分が終わる。


・国外から観戦することが拒否されるだろう。


・金正恩が、毎試合審判を務めるだろう。
それでもカタールよりはマシだ。


・強烈なワールドカップになるだろう。


・↑このワールドカップのチケットは買いたい。


https://goo.gl/jzhCNp
follow us in feedly