gt
サッカーの2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会と22年カタール大会招致の不正疑惑で、国際サッカー連盟(FIFA)は27日、14年に倫理委員会が作成した調査報告書の全文を初めて公開した。400ページ以上に及ぶ報告書には、22年大会に立候補した日本が当時のブラッター会長に約10万円相当の「屋久杉ボール」を贈ったり、ワーナー副会長や理事、夫人にデジタルカメラ、ペンダントなどをプレゼントしたと記述。調査に対し日本協会は「価値、内容は妥当で日本では一般的な値段」と説明したが、「FIFA倫理規定や招致ルール違反の可能性がある」とした。以下略(時事通信)
海外の反応をまとめました。



FIFA=国際サッカー連盟は27日、ワールドカップの招致をめぐる不正疑惑を調査し2014年にまとめた報告書の全文を公表しました。 FIFAはワールドカップの開催をめぐる招致活動で買収などの不正があったのではないかと指摘されたことから調査を行い、2018年のロシア大会と2022年のカタール大会について、開催地の再選考をするような重大な疑惑はなく、開催は妥当としていました。以下略(NHK)

・つまりイングランドとオーストラリアが収賄だらけだったことが分かり、カタールとロシアは潔白だったということなのか?


・FIFAはオーストラリアに2022年ワールドカップを開催させるべきだった。


・新しいFIFAが、昔のFIFAを捜査しているの?
FIFAはFIFAだろ。


・我々がまだ知らないことを教えてくれ。


・全く驚きはない。


・ナイジェリアでもワールドカップを開催出来るさ。
ただ他所と同じように腐敗の問題を抱えている。


・何も変わらないだろ。
2026年ワールドカップがどこで開催されることになるか興味がある。
たぶんグリーンランドだな。


・何も変わらない。そのことだけは確かだ。





・だからアメリカは招致できなかったのか。
アメリカがFIFAの役員に送った贈り物:ギフトバッグ,アメリカ招致委員会のピンとステッカー、アメリカ代表のユニフォーム。


・↑なんて酷い賄賂なんだ。


・↑誰かが賄賂を贈った国々で先発イレブンを選ぶのが待ち遠しい。


・↑     カタール

カタール カタール カタール
    
    ロシア ロシア

カタール ロシア ロシア カタール

       ロシア


・↑日本は先発イレブンに入るべきだ。
2010年にW杯の招致チームは、10万5千円相当の屋久杉ボールと11万円相当のデジカメをFIFAの役員に贈った。
役員の妻たちに10万円相当のペンダントと日本の匠が作った18万9千円相当のハンドバッグを贈った。


・新聞が情報を流した途端に、突然情報を公開出来るんだね。
FIFAはどうして3年前に公表しなかったの?


・まだ報告書すべてを読んでいないけれど、カタールに関する報告が他国の3倍であることが、多くを物語っていると思う。

https://goo.gl/LRry1Z,https://goo.gl/G9KM6r
follow us in feedly