wrt
レアルマドリードに新加入したテオ・エルナンデスが入団会見で見せたリフティングが下手すぎると海外で話題になっていました。

海外の反応をまとめました。


動画


・あまりに下手すぎる...。


・彼は私くらいの上手さだ。


・まるで私みたいだ!(笑)


・みんな経験したことがある。


・↑ベルナベウでか?俺は経験したことないぞ。


・↑え?ベルナベウで経験したことないの?
みんな経験済みだぞ。


・彼の人生で一番重要な日だ。
世界最大のクラブに彼を歓迎するために、大勢の人々がその場にいる。
私だって神経質になるだろう。


・彼はどうにもならない。
ベンチに座るだけだ。


・まぁ、彼はディフェンダーだ。
メッシ,ロナウド,ネイマールのようなタイプの選手ではない。





・私でもレアルの選手になれることを今日初めて知った。
でも、確かに彼は緊張していた。


・彼にはかなりのスピードがあるのか、何かしらの特徴があるのだろう。


・この選手は誰だ?
どうしてレアルは彼と契約したんだ?


・↑今、最も有望な左サイドバックの1人だよ。
コエントランの代わりに獲得された。
マルセロをもっと休ませるためにね。


・↑彼は若いベイルだ。
潜在能力が高いのに、たったの2400万ユーロだった。


・アッという間にコントロールを失った。
プロにしては酷いな。


・もっと酷いものを想像していた。
これは恥ずかしいとまでは言えない。


・↑本当に?
サッカーを少しでもやっている私の知人全員が、もっとリフティング出来るよ。

https://goo.gl/Qp2ZGc,https://goo.gl/umyarW
follow us in feedly