qr
日本代表FW本田圭佑(31)の新天地がメキシコの名門パチューカに決まった。14日、本田が自身のインスタグラムとツイッターで発表した。  ACミランとの契約が6月30日に満了し、無所属だったが「集大成」と位置付ける来年のW杯ロシア大会に向け、北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)に所属するメキシコ1部リーグの名門をチョイス。本田らしい選択となった。以下略(日刊スポーツ)
海外の反応をまとめました。



・何だって?!


・わあ!パチューカにとって素晴らしい!


・彼がMLSに行き着かなかったことに驚いている。


・↑私もだ。
MLSの方がずっと良かったろうに。
リーガMXに必要な激しさを彼は持ち合わせていないと思う。


・私の予想した通りになった。


・メキシコリーグにとってはかなり大きいね。


・いくらしたんだ?


・↑彼はフリーエージェントだった。


・ロシアとは違い、彼はミランで輝かなかった。





・彼の才能は、パチューカにはもったいない!


・素晴らしい。これは良い補強だ。


・本田は一体どうなってしまったんだ?


・↑ミランでプレーした時は、本来のポジションで起用されなかった。
彼はかなり迫力に欠けた。
本田が最も必要とするのは試合への出場だ。
ワールドカップで自分のポジションを確保するためにね。
メキシコで1,2年良いプレーが出来れば、彼にとって良い移籍と言えるだろう。


・彼は理解できない選手だった。
とてもプロフェッショナルで、チームを尊重する。
ミランに来た時は、自分のポテンシャルに確証を持っているようだった。
でもピッチ上では異なっていた。
スピードも判断もかなり遅かった。
素晴らしいゴールもいくつか決めたが、ほとんどの場合、どうすれば良いのか分からない様子だった。
彼に幸運を。
標準以下のパフォーマンスがだったが、何故か彼のことが好きだった。

https://goo.gl/YKaUFu,https://goo.gl/Aa7PUL,https://goo.gl/VzofL5,https://goo.gl/Aeqihm,https://goo.gl/V8yL23
follow us in feedly