wrtt
[7.15 Jリーグワールドチャレンジ2017 浦和2-3ドルトムント 埼玉]  明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017が15日に行われ、埼玉スタジアムで浦和レッズとドルトムントが対戦。前半24分にFW興梠慎三のゴールで浦和が先制するも、後半31分と同34分にFWエムレ・モルがネットを揺らしてドルトムントが逆転に成功。同40分にDF遠藤航のゴールで浦和が追い付くも、同43分にFWアンドレ・シュールレが決勝点を奪い、ドルトムントが3-2の勝利を収めた。以下略
海外の反応をまとめました。


ハイライト


・ゲッツェはベンチにいるけど、今日はプレーしない。
ドゥルムとビュルキもね。


・私は今起きたばかりだ。(午前五時だ)
今回は、錆を振り落としてもらいたい。
いずれにせよ、試合だ。
見ることが出来て嬉しい。


・フレンドリーマッチなのに、トロフィーがあるの?


・1-0 興梠。


・↑私は忍耐強い男だが、みんながもう同意してくれると思う。
ボス 出ていけ!


・良いフィニッシュだっと認めざるを得ない。
でも、我々はプレシーズンを使って、守備の問題を解決しないといけない。


・↑ボスには、センターバックでコンビを組む相手を慣れさせてやってほしい。


・↑私の意見は真逆だ。
怪我やローテーションで、すべてのセンターバックにコンビを組む相手がどのようなプレーをするのか知ってもらう必要がある。


・↑なるほどね。
開幕までに相手のことが分かるなら、それが一番のアプローチだろう。


・今のチーム状態なら、オーバメヤンは絶対に移籍させることは出来ない。


・↑同意だ。
この試合の前は、彼が移籍しても構わないと思っていたが...心変わりした。
この状態でシーズンに突入することは出来ない。


・大きな怪我人を一人か二人出さないで、このアジアツアーを終えることは出来ないと、予言することが出来る。
日本人の軽率なプレーぶりに驚かされる。





・デンベレは一体どうなったんだ?


・↑彼は気分が良くないらしい。


・ザガドゥは、壁の中にいると素晴らしい男だ。


・ゲッツェはプレーしないと思っていたが?
計画変更か?
まぁ、これでマリオ・ゲッツェの復帰が公式となった。


・我々はなかなか酷いね。
でも、この段階では予想出来ていたことだ。


・こいつらは、かなりイライラする対戦相手だ。


・ エムレ・モル!
シンジの笑顔を見られて嬉しい。


・モルを褒めざるを得ない。
彼は一生懸命やっている。
彼が2ゴール見せてくれたことを嬉しく思う。


・いつかモルは、自分のコントローラにパスをするボタンを見つけるだろう。
その時、彼は素晴らしい存在になるはずだ。


・ヴァイデンフェラーが、魔法を見せた。


・ヴァイデンフェラー...一体何をやっているんだ?


・またコーナーからか。


・あ~あ、彼らがまた点を取る予感がしていた。
セットプレーが酷過ぎる。
得点者はフリーだった。


・シュールレが、あのミスを正確についた。
素晴らしい。

https://goo.gl/yUwuy6
follow us in feedly