lj
豊富な資金力で移籍市場を席巻してきた中国スーパーリーグに激震が走っている。同リーグの合計18クラブで給料の未払いが発覚し、2018年のリーグ戦出場資格を剥奪される可能性があると、英『ミラー』が伝えた。  同紙によると、中国1部リーグの13クラブと下位カテゴリーの5クラブで給料の未払いが発生。中国サッカー協会(CFA)は、該当クラブが8月15日までに滞納を解決できなければ、2018年のリーグ戦出場資格を剥奪するという。以下略(ゲキサカ)
海外の反応をまとめました。




・そして、バブルがはじけた。


・テベスのような選手に週給61万5千ポンド(約9000千万円)支払うことが、問題の核心をついていると思う。


・これって驚くようなことなの?


・誰も予想しなかったに違いない。
私はショックを受けている。


・私はそもそも今の状態がここまで長続きするとは思っていなかった。


・これは予想していなかった。
5年以内に起きると思っていた。
1年以内ではなくね。


・これぞイングランドのクラブが聞きたいニュースだ。



・え~、じゃあこれから馬鹿げた金額で平凡な選手を誰に売れば良いんだ?(ナポリファン)


・↑またイングランドに戻るか?


・次はプレミアリーグだ。
私の言葉を憶えておけ。





・ヨーロッパのタレントを奪うのをやめろ。


・中国リーグが止まったら、サッカー界にとって良いことだ。


・喜ばしい。
選手たちを惹きつける為に新しいリーグが取る持続可能な方法ではなかったということだ。


・MLSのサラリーキャップは、馬鹿馬鹿しくないと思えてきただろ?
サラリーキャップ(Salary cap)とは、各プロスポーツチームが所属する選手に支払う年俸総額を毎年リーグ全体の収入に基づいて上限金額を調整し、規定する制度である。ウィキペディア

・自分が稼ぐ以上に金を使うのは簡単ではない。


・中国だぞ。本物のことなんてない。


・中国製だ。
リーグさえも長続きしない。


・あ~、良かった。
これでこの狂気もようやく終わる。

https://goo.gl/Sp8JuB,https://goo.gl/4gL3yo
follow us in feedly