hr
 ドルトムントは31日、マンチェスター・CからU-18イングランド代表FWジェイドン・サンチョを獲得したと公式サイトで発表した。  発表では契約期間は“長期間”と明言されていない。下部組織ではなくファーストチームに所属し、背番号は今夏にバルセロナへと移籍したフランス代表FWウスマン・デンベレが着用していた「7」番に決まっている。  サンチョは2000年生まれの17歳。ワトフォードの下部組織出身で、マンチェスター・Cに引き抜かれた。以下略(サッカーキング)
海外の反応をまとめました。



・シティファンたちは怒っているに違いない。
彼はホームシックになったと語っていたのに、ドイツに行った。(笑)


・ロンドンでホームシックになっと報道されているのに、この移籍がどのように上手く行くのか確信が持てない。


・シティにとっては悪い取引だぞ。


・彼が他のプレミアのチームに行かなくて良かったよ。(マンCファン)


・ドルトムントに残れば、彼はスターになれると思う。


新しいモルかな?


・でも、彼は出場機会を得られるの?


・↑出場機会を求めて、シティから出たんだ。
だから、ある程度の出場機会は約束されているのだろう。
特にあの背番号を考慮するとね。


・ロイス、ヤルモレンコ、プリシッチ、シュールレを差し置いてプレーすることはない。
彼は良いバックアップになるだろうが、そのために彼がここに来たとは思えない。





・イギリスのタレントが、ドイツにやってくるなんて面白いね。


・新たなデンベレか。
もしかしたら、私はひねくれているのかも。
ようこそ、サンチョ。
背番号7を最後に着ていた人物のようにならないでくれ。


・おいおい、背番号7かよ。


・どうしてみんなこの子のことを嫌うの?


・↑彼は契約解除をもとめて、シティは拒んだ。
法的根拠は何もなかったけどね。


・誰か彼がどのような選手なのか説明してくれないか?


・↑素晴らしい才能を持つ選手だ。
そして態度が酷い。


・ヤヌザイ2.0?

https://goo.gl/uWHkyi,https://goo.gl/VbgMm2,https://goo.gl/ZjYGVn,https://goo.gl/SFb6qD
follow us in feedly