gggg
■プレミア第4節 レスター 1-2 チェルシー レスター:ヴァーディ(62分PK) チェルシー:モラタ(41分)、カンテ(50分) 現地時間9日、イングランド・プレミアリーグ第4節が行われ、岡崎慎司の所属するレスター・シティはホームのキングパワー・スタジアムに昨季王者チェルシーを迎え、1-2で敗れ連敗を喫した。岡崎はベンチ入りメンバーから外れている。以下略(goal.com)
海外の反応をまとめました。




・だらしない終わり方だった。
審判が極悪非道で、心臓発作を起こしそうになったよ。


・バカヨコは、本当に凄かった。


・私の意見では、バカヨコがマンオブザマッチだ。


・後半はだらしなかったが、勝ち点3を獲得した。


・アザールのことが本当に恋しい。


・レアルは、モラタを売却したことを後悔しているに違いない。


・↑彼は移籍したがっていたから、後悔していないよ。(レアルマドリードファン)


・最後の30分間は、とてもフラストレーションがたまった。


・今日の審判は、かなり酷かった。


・どうして審判たちは、こんなに酷いのだろう?





・バカヨコは、マティッチよりも1000倍良い。


・試合終盤にかけて、ガス欠だった。
最後の20分間は酷かったよ。


・チェルシーを応援することは、心臓に良くないね。


・カンテとバカヨコのコンビは凄いね!
アザールが戻ってきたことは、かなりの後押しになる。


・審判には驚かされたが、我々のプレーも酷かった。


・ラストパスはもっと上手く出せたはずだ。
明らかなPKを取ってもらえなかった。


・今日は岡崎はプレーしなかったの?


・↑休ませているようだ。
代表戦で1万7千マイルくらい移動したようだからね。


・勝って良かったが、もっとマシなパフォーマンスを期待していた。

https://goo.gl/f7dKxU、https://goo.gl/25nbnt、https://goo.gl/KPQcfr、https://goo.gl/1aWyq7
follow us in feedly