fdd
14日に行われたヨーロッパリーグ・グループステージ第1節のアーセナル戦で、1万5000人のケルンサポーターが開催地であるロンドンのエミレーツ・スタジアムに押し寄せた。アウェイ用に2900枚しかチケットが配布されなかったにも関わらず、である。後に、さまざまな経路を使ってチケットを入手したことが分かっているケルンサポーターたちは、ロンドンで集合し、大通りを大移動している姿がSNSに上がっていた。  これに反応したのが、ケルンっ子の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(ヴィッセル神戸)だ。試合の様子を見守っていたポドルスキはその雰囲気を称賛。そして、この試合の遅延の原因が、ケルンファンによるスタジアムへの暴力的な乱入といった記事が出回り、非難が続出すると、愛する地元ケルンのために立ち上がった。  ポドルスキは“実際に暴力をふるったのは50人であり、全サポーターがたった50人のために批判されるのはおかしい”と主張。自身のTwitterで「そんな50人のために、全てを悪く言うのは馬鹿げている」とコメントし、続けて「ケルンは良いプレーをした。恥じる必要もないし、隠れる必要もない。チャンピオンズリーグよりも素晴らしい雰囲気だった」とクラブやファンたちを称えた。以下略(サッカーダイジェストweb)
海外の反応をまとめました。




・迷惑をかける人間が50人、かなり多い。


・迷惑をかける人間がたった50人。


・ポドルスキが、どうやってこの件を和解させるか疑問に思っていた。
ミニマリズムだね。よくやった。


・↑ポドルスキが、複雑なことを書くと思ったか?


・雰囲気は狂っていた。
ケルンのファンが、すべての音を出していた。
今まで聞いた中で一番大きかった。


・↑明らかに事実ではない。


・スアジアムに関しては、エミレーツはとても素晴らしいから残念だよ。


・雰囲気が素晴らしいからって、暴力を受け入れるなんて馬鹿げている。


・↑誰も傷ついていないと思うけど?





・チケットは3000枚。
ファンは2万人。
愚か者は50人?
少ないと思う。


・↑警察の発表では、トラブルを起こしたのは30~50人だとなかったか?
チケットを持たない1万7千人全員が、スタジアムにいたわけではない。


・↑3000人は、アウェイ席にいた。
他の者たちは、スタジアムの他の席にいた。


・↑1万7千人のうち、何人がスタジアム内にいたの?
全員だとは思えない。


・私はアーセナルとケルンのファンだから、これは見ていられなかった。
両チームのファンから、批判されるだろうが気にしない。


・↑結局、少し残念な出来事だったということだ。


https://goo.gl/WnQDK9,https://goo.gl/2vjLbF
神戸のポドルスキが超保守系サイトに法的措置検討(海外の反応)
follow us in feedly