rth
[9.23 ブンデスリーガ第6節 ドルトムント6-1ボルシアMG]  ブンデスリーガは23日、第6節2日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムントはホームでボルシアMGと対戦し、6-1で圧勝した。前節のハンブルガーSV戦(3-0)で今季初先発初ゴールを記録した香川だが、この日は2試合ぶりのベンチスタート。5-0の後半19分から途中出場したが、2試合連続ゴールはならなかった。以下略(ゲキサカ)
海外の反応をまとめました。




・我々は素晴らしいサッカーをした!


・おいおい、俺たちは良いね。


・う~む、楽しかった。


・シーズンのこんなに早い段階で興奮するのは嫌だけど、このチームは本当に良い!


・チームが、どんどん自信をつけている様子が分かる。
最初の数試合、我々は良いプレーをしたが、ガタガタな時もあった。
この2~3試合は、相手を圧倒して、チームの自信が目に見えるよ。
見ていて本当に楽しい!


・ゲッツェが復帰後にフル出場したのはこれが初めて?


・チームのパフォーマンスとボスのローテーションの仕方に大満足だ。
かなりのポゼッションだね。


・我々の守備には、それでも不注意な瞬間が見られる。
すぐに修正出来ることを祈る。


・フィリップがマンオブザマッチだな。
印象に残るパフォーマンスだ。
もっと守備で強くいけたかも。





・なんて酷いチームなんだ。
一体誰がボルシアMG相手にホームで失点する?


・ボルシアMGは、ファイナルサードが酷い。


・なんという試合なんだろうか。
我々は脅威だね。
失点したのは残念だったよ。


・レアル戦に前に守備に関してはやることがたくさんある。


・我々はリーグ優勝する。
私はそのことを知っている。


・今シーズンの残りが、本当に楽しみだ。


・ギンター相手にプレーすると、こんな気分なんだね。

https://goo.gl/hCx9Qd,https://goo.gl/iDFGwu,https://goo.gl/yv5nA3
follow us in feedly