gf
ドイツの石炭生産の終了を記念して、2018年5月に親善試合でドルトムントとシャルケの合同チームが、ポーランド代表と対戦することが発表されました。


海外の反応をまとめました。



・22人vs11人は、公平ではないと思う。


・奇妙な組み合わせだな。


・ピシュチェクは、混乱している。


・おお!これは素晴らしい。
どの選手たちがプレーするのだろうか。


・どうやって機能させるの?
ボスとテデスコの両方が、指揮を執るの?


・↑昔の選手たちやレジェンドたちが、プレーするのだろう。


・↑う~ん、でもそれならポーランド代表にコテンパンにされるだろうな。
ポーランド代表もレジェンドたちがプレーするなら別だけど。





・正直、この件をどう思っていいのか分からない。(シャルケファン)


・↑うん、間違っているような気がする。(ドルトムントファン)


・まともなポーランド代表なのか?
もしW杯予選で突破したら、彼らは間違いなく準備をするはずだろ。


・ドイツ代表は、彼らの招待を拒否したそうだ。


・↑ポーランド代表の方が適していると思う。
移民とかいろいろなことでね。


・↑ドルトムントとシャルケの合同チームではなく、ポーランドが相手だったら、ドイツ代表は戦っていただろう。


https://goo.gl/grN954,https://goo.gl/fcmr6e
follow us in feedly