uy
柏と徳島でプレーしたドゥンビアが、スポルティングの一員として出場  スポルティング・リスボンは27日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ第2節でバルセロナと対戦し、0-1で敗れた。この一戦には日本サッカーに馴染み深い選手が先発していたが、シミュレーションによって警告を受けた際のプレーで負傷交代する悲劇に見舞われている。以下略(Football Zone Web)
海外の反応をまとめました。



動画



・ちょっとの間、彼は自分を恥じて、痛がっているふりをしているんだと思った。


・面白かったよ。
正直、彼にふさわしい。
ずっと嫌な奴だったからね。


・どうやってダイブをして負傷出来るんだ?
ピケは彼に触れてさえいないのでは?


・↑酷い着地をしたのなら、ありえるだろ。


・↑触れていない。
もしかしたら、ピケの足を踏んでいたのかも。


・だから交代するんだ。
ダイブへの献身。


・接触はなかった。
審判が良い判定を下した。





・ダイブ中に負傷?
新次元のダイブだな。


・一生懸命ダイブし過ぎて、肉離れを起こした!


・ダイブして、負傷。
しかもイエローカードまで。


・なんてあからさまなダイブなんだ。


・ダイブをして、負傷。
リーガは、彼を雇うべきだ。


・これぞ良いダイブだ。
彼は一生懸命頑張った!

https://goo.gl/e4Ly1D,https://goo.gl/AZmPSW,https://goo.gl/JxgXdj
follow us in feedly