tr
2018FIFAワールドカップ ロシア アジア予選プレーオフ第2戦が10日、オーストラリアのメルボルンで行われ、オーストラリア代表がシリア代表を延長戦の末、2-1で勝利。土壇場で北中米カリブ海地区の4位チームとの大陸間プレーオフに進出した。以下略(goal.com)
海外の反応をまとめました。



ハイライト



・ふざけんな、オーストラリア。


・シリア人のハートは粉々だ。


・ケーヒルは、オーストラリアの英雄。
一体どうやって重要なゴールを決め続けるの?


・ケーヒルはオーストラリア代表を15年間牽引している。


・オーストラリア人ではないが、ティム・ケーヒルには引退して欲しくない。


・シリア人は、これから何を楽しみにすればいいの?


・本当に低レベルの試合だった。


・48カ国が参加するW杯を私が楽しみにしない理由がこれだ。


・残念だな。
オーストラリアに対して悪気はないが、シリアに勝って欲しかった。





・シリアがあんなに汚いプレーをしていなかったら、私は同情していただろう。


・フリーキックがポストに当たった瞬間、心臓が止まりそうになったよ。
私は中立の立場だ。


・マンオブザマッチはケーヒル?
それとも副審?ゴールポスト?


・オーストラリアは、ケーヒルが70代になるまで依存するだろう。


・我々が国として何も成し遂げることが出来ないのは、こいつのせいだ。


・↑オーストラリアのロナウド。


・ケーヒルは半分カンガルー。


・次の相手は?
パナマかホンジュラスかアメリカ。

https://goo.gl/G7y4XP,https://goo.gl/3a2YCA,https://goo.gl/QW4AqX,https://goo.gl/Puvo6D
follow us in feedly