ee
足を使うスポーツだけに、俊足選手がズラリと揃うサッカー界。ちょっとやそっとの速さくらいじゃ注目されないが、現在インドネシアの選手があまりにも速すぎると話題になっている。 韋駄天を披露した選手の名前はテレンス・プヒリ。インドネシアのボルネオFCというクラブに所属する21歳である。もはや人間の能力を限界突破したと騒ぎになっているスピードは、一体どれくらい速いのだろうか。以下略(ロケットニュース24)

海外の反応をまとめました。


動画



・マジかよ!あまりに速すぎて偽物に見えてしまう。


・わお!今回は電光石火という表現でも大げさではない。


・この男は稲妻と同じくらい速い。


・彼は1秒も経たないうちにトップスピードになった。


・おいおい、どうやら変装したウサイン・ボルトのようだな。


・狂ったスピードだな。彼と契約するんだ。


・あまりに速いから、ドリブルしないで自分にパスを出していた。


・↑あれだけのスピードだと、ドリブルするよりも未来の自分のパスを出す方が簡単だと思う。





・陸上トラックでこの男とボルトが対戦するのを見たい。


・この男はまるでAtariのゲームのように走る。


・彼は交代出場した選手のはずだ。
他の選手は70分を過ぎて疲れていたのだろう。


・ボルトがようやくサッカー選手になったか。


・瞬きをしたら彼は15フィート進んでいた。
これは狂っている。


・最後に彼に追いついた男は?


・アーセン・ベンゲル「我々はテレンス・ブヒリと契約寸前までいったが、彼を捕まえることができなかった」


https://goo.gl/XqmfVK,https://goo.gl/VtbdA7
follow us in feedly