oo
リバプールのユルゲン・クロップ監督がこれまで指導してきた選手のなかでの“最高の選手”を答えた。英『メトロ』が伝えている。(続く)
海外の反応をまとめました。


8日にケープタウンで行われたイベントで「これまで教えてきた選手のなかで誰が最高の選手か」と問われた指揮官は「マリオ・ゲッツェ」と答え、「彼は信じられないような選手だった。最も成長したという意味ではロベルト・レワンドフスキだけどね」と語った。クロップ監督は2009年にゲッツェをドルトムントでデビューさせている。以下略(ゲキサカ)

・私はゲッツェを良い選手と思ったことはない。


・↑君はサッカーが向いていないのかもな。
ゴルフをやれ!


・ゲッツェにとってはかなりの賛辞だ。
ドルトムントがリーグタイトルを獲得していた頃は楽しかった。


・どうやったらクロップを好かずにいられる?


・バイエルン行きが間違いだった。


・最も悲しいのは、バイエルン行きの前のシーズンのレベルに彼が達することはもうないことだ。
彼は世界のトップ5になろうとしていたのに。
バイエルンへの移籍、ケガ、病気により以前の自分を越えられない。


・↑11-12シーズンの彼は狂っていたよ。


・↑まるで今の彼が酷いかのようだな。
私の意見では、今のところ彼はドルトムントでベストの選手だ。





・彼は金曜のイングランド戦でプレーする。
彼がもっとチャンスを得ることを祈る。


・コウチーニョがいなくなったら、ゲッツェはリバプールに行く。


・ネイマール,アザール,チアゴ,エリクセンのいる世代で彼がゴールデンボーイ賞を獲得した時代もあったのに。
ダイスラー以来のドイツサッカー界の「大成功していたかもしれない」選手だよ。
ゴールデンボーイ賞は、イタリアのスポーツ専門誌「トゥットスポルト」が主催するヨーロッパの最優秀若手サッカー選手に贈られる賞である。 ウィキペディア


・↑マルコ・ロイスも見てみろ。


・ゲッツェはワールドカップ優勝を決めるゴールを決めただろ。


・ゲッツェはまだ25歳だぞ。
フォルランがいつ躍進したか知っているか?


・↑しかも彼は久しぶりに健康だ。


https://goo.gl/LxYzsw
follow us in feedly