yt
開幕を約7カ月後に控えたロシア・ワールドカップ(W杯)は、出場32カ国がついに出揃った。英紙「ガーディアン」は、独自に出場国のパワーランキングを公開。前回王者のドイツがトップに君臨するなか、6大会連続出場となる日本は27位と格付けされている。  国際サッカー連盟(FIFA)によるFIFAランキングでも出場32カ国中で上から27番目の日本。英メディアの評価も、それと同等のものとなっている。以下略(フットボールゾーンウェブ編集部)
海外の反応をまとめました。



英紙「ガーディアン」による格付けと注目選手は以下の通り(カッコ内の選手名が注目選手)。
1位 ドイツ(レオン・ゴレツカ)
2位 ブラジル(ネイマール)
3位 スペイン(イスコ)
4位 フランス(キリアン・ムバッペ)
5位 ベルギー(エデン・アザール)
6位 ポルトガル(ベルナウド・シウバ)
 7位 ナイジェリア(アレックス・イウォビ)
 8位 ポーランド(ロベルト・レバンドフスキ)
9位 アルゼンチン(リオネル・メッシ)
10位 ウルグアイ(ロドリゴ・ベンタクール)
11位 メキシコ(イルビング・ロサノ)
12位 アイスランド(ギルフィ・シグルズソン)
13位 クロアチア(ルカ・モドリッチ)
14位 イングランド(マーカス・ラッシュフォード)
15位 セネガル(サディオ・マネ)
16位 スウェーデン(エミール・フォルスベリ)
17位 デンマーク(クリスティアン・エリクセン)
18位 モロッコ(ハキム・ツィエク)
19位 セルビア(ネマニャ・マティッチ)
20位 コロンビア(ハメス・ロドリゲス)
21位 エジプト(モハメド・サラー)
22位 スイス(リカルド・ロドリゲス)
23位 ペルー(パオロ・ゲレーロ)
24位 ロシア(アレクサンダー・ゴロビン)
25位 コスタリカ(ケイラー・ナバス)
26位 イラン(サルダル・アズムン)
27位 日本(井手口陽介)
28位 チュニジア(ユセフ・ムサクニ)
29位 韓国(ソン・フンミン)
30位 パナマ(アニバル・ゴドイ)
31位 サウジアラビア(モハメド・アル=サフラウィ) 32位 オーストラリア(アーロン・ムーイ)

・お前らとイングランドはウィルシャーのキャリアが終わったことを受け入れるべきだと思う。


・これは順位なのか?
イングランドに対して少し楽観的だな。


・つまりオーストラリアは32チームの中で最低なのか?


・デンマークが17位なのは少し厳しくないかな。
最近、4-0でポーランド、5-1でアイルランドを粉砕したことを考えるとね。


・ロシアが勝つ可能性はかなりあると思う。


・↑我々はワールドカップについて語っているんだぞ。
他国の選挙のことを語っているわけではない。


・過大評価のイタリアが負けて良かった。


・ブラジルが2位だと?ふざけているのか?


・ベルギーが過大評価されていると思うのは私だけ?
夢のチームなのは紙の上だけでの話だ。





・デ・ブライネは、監督の戦術不足を批判した。
ベルギーは基本を正しく理解しないといけない。


・ナイジェリアの順位が高すぎる。
10位台になるべきだろ。


・パナマがオーストラリアよりも上?
イングランドが14位だと?


・ブラジルは過大評価されている。
トップのヨーロッパのレベルなら、彼らの正体が明らかにされるさ。(大爆笑)


・また2002年みたいになるだろう!
ロシアに金をかけるんだ。
審判全員が買収されるぞ。


・サウジvsイランを頼むから実現してくれ。


・これはパワーランキングだ。
つまり正確ではない。


・2002年ほどホームびいきの判定にならないことを祈ろう...。


https://goo.gl/QEKY8J,https://goo.gl/ToQxYz,https://goo.gl/GzzN46,https://goo.gl/zFmRd7
follow us in feedly