hr
[11.21 欧州CLグループリーグ第5節 ドルトムント1-2トッテナム]  UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は21日、グループリーグ第5節を行い、MF香川真司の所属するドルトムント(ドイツ)はホームでトッテナム(イングランド)に1-2で敗れ、グループリーグ敗退が決定した。残り2連勝が絶対条件だったが、すでにグループリーグ突破を決めている相手にホームで逆転負け。香川は公式戦4試合連続で先発したが、後半21分に交代した。以下略(ゲキサカ)
海外の反応をまとめました。





・マドリードとドルトムントがいるグループをスパーズが突破したことをいまだに信じられない。
ここ数年で如何に彼らが成長したかを表している。


・↑スパーズを褒めたい。
でも、我々は間違いなくこのグループで彼らの競争相手ではなかった。


・↑ドルトムントとマドリードが調子を崩していたからだという連中もいるが、それはかなり馬鹿げている。


・去年の今頃、ポチェティーノは脱EUの責任者になるべきだと人々はジョークを飛ばしていた。
彼はヨーロッパを去ることに関して専門家だと言ってね。


・みんな俺たちはレアルとドルトムントから勝ち点10を獲得した。


・ソン・フンミンはサッカー界の救世主だ。
これからはそう扱われるべきだ。


・トゥヘルはこんなことのために...。


・ドルトムントはアポエルと引き分けた。2回ね。


・↑来週、彼らがマドリードに敗れて、スパーズがアポエルに勝ち点を与えることを想像してみてくれ。


・↑非現実的なシナリオではない。
スパーズはグループステージを突破したから、チームをかなりいじってくるだろう。


・狂っているのは、ドルトムントがまだEL出場権を確保していないということだ。





・ボスは日曜日には無職になるということだろうな。


・今年のパフォーマンスは本当に酷いな。
ボスの失敗した実験を止めて、一からやり直す時が来た。


・厳しい敗戦だ。
ボスを気の毒に思う。
彼にとっては素晴らしい誕生日プレゼントではない。


・ボスは去らないといけない。
最後には我々は得点を奪う意欲を見せなかった。


・どうして香川は途中交代し、ダフードはベンチで腐っているのに、ゲッツェは90分間出場し続けるの?



・まぁ、オーバメヤンは点を取った。
これはクールだ。


・新しい監督はいつ?


・↑願わくばダービー後に。(シャルケファン)


・頼む。戻って来てくれ、マルコ。

https://goo.gl/EejgvT,https://goo.gl/S8j57k,https://goo.gl/tvP5Fh,https://goo.gl/ZWfqbx,https://goo.gl/iF2c9f
follow us in feedly