hh
ACミランは今年中国人オーナーが買収し、2億ユーロ(264億円)の強化費を投じて選手11人を獲得する大型補強に打って出た。だが、収支バランスを遥かに逸脱したミランの経営プランをUEFA(欧州サッカー連盟)は許可せず、現在参戦しているUEFAヨーロッパリーグから追放する可能性が浮上している。スペイン地元紙「マルカ」が報じた。以下略(フットボールゾーンウェブ編集部)
海外の反応をまとめました。




・マンC、チェルシー、PSGはフィナンシャルフェアプレーに抵触しても良いのに?


・↑マンCもPSGも調査されているよ。
過去に罰せられたこともある。


・公平なことを言うとすれば、(ミランの)ピッチ上の11人の方がチームをヨーロッパから敗退する危険に晒している。


・↑彼らがCLで戦う可能性はなくなった。
今シーズンのトップ5とサンプドリアは素晴らしい。


・↑まだELが残っているが、こんな調子なら優勝は出来ないね。


・↑可能性はある。
でも、アーセナル,ドルトムント,アトレティコ,ナポリに対処しないといけない。


・↑ナポリではなくシャフタールがCLから敗退してきたとしても、ミランにとっては脅威だよ。


・↑私の意見では、シャフタールはかなり過小評価されているチームだ。


・↑ナポリ,ドルトムント,アトレティコはELでそれほど頑張らないだろう。
アーセナルは頑張らざるを得ないけどね。





・マルカ。(バルサファン)


・マルカはスペインで最も重要で信用できる新聞だ。


・マルカよりもずっと信頼できるミランニュースによると、これは事実ではない。
ミランはこの件に関する情報を全く受け取っていない。


・↑おいおい、ミランサポーターのサイトをマルカよりも信用できるとすることは出来ないだろ。


・↑ミランニュースのことをあまり知らないようだね。
ファンサイトではないよ。
きちんとしたジャーナリストたちを引用する信用できるソースだ。


・ここまで来ると、ELから排除されることは大した問題ではないだろ?

https://goo.gl/wnkSPP
follow us in feedly