dd
[12.9 ブンデスリーガ第15節 ドルトムント1-2ブレーメン]  MF香川真司の所属するドルトムントは9日、ホームでブレーメンと対戦し、1-2で敗れた。香川はリーグ戦では3試合ぶりの先発出場、そしてリーグ戦では今季初となるフル出場を果たしたが、勝利に導くことは出来なかった。以下略(ゲキサカ)
海外の反応をまとめました。




・もうボスを解任できないかな?


・どうして彼がまだ監督なの?


・我々の衰退には感心する。


・神は我々を嫌っている。


・シュールレは本当に役に立たない。


・いよいよボスは終わりかな?


・我々は酷かった。
彼らは素晴らしかった。
言い訳は出来ない。


・忘れている人たちの為に。
我々はヨーロッパで最高のチームの1つから2点取れたのに、ブンデスリーガで17位のチームから2点取れなかった。


・我々は17位のチームに敗れた。





・ボスは酷い仕事をしていると私は思い始めている。


・我々はどうしてトゥヘルをチームから排除したんだっけ?


・↑彼があまりに野心的だったから。


・香川はまた惜しかったな。
ただ入ることはない。


・午前8時半だが、もう飲み始めようと思う。
悲しみに溺れたい者は他にいるか?


・何も起きない。
ウィンターブレークが終わっても監督はボスだ。
中位でシーズンを終えて、夏に新しい監督を探すことになる。


・↑この調子だと、我々は中位で終わらない。


・↑ああ、これは降格する調子だ。

https://goo.gl/Jiv14D,https://goo.gl/o6exSJ,https://goo.gl/XZu6uz
follow us in feedly