eet
EAFF E-1サッカー選手権第2戦が12日に味の素スタジアムで行われ、日本代表と中国代表が対戦。試合は2-1で日本が勝利を収め、2連勝を飾った。この日もキャプテンを務めたDF昌子源(鹿島アントラーズ)が、追加点となった驚異のロングシュートについて振り返った。以下略(goal.com)
海外の反応をまとめました。



動画




・これは何のアニメ?


・キャプテン翼からそのまま出てきた。


・少林サッカーに出てきそうなゴールだ。


・このゴールにより日本と中国の関係は20年前の関係にまで後退した。


・実況がウイニングイレブンを思い出させる。


・今シーズン最高のゴール。


・良いシュートだが、ゴールが生まれたのは酷いGKの守備が原因だ。


・↑別角度から見ろ。
ボールは馬鹿げたほど落ちている。
少なくともGKとしては判断するのが難しい。


・もしGKだったら、あそこからは失点したくないな。


・凄いカーブだな。
GKのポジショニングも悪くなかった。


・GKはそんなに前に出てすらいなかった。
なんという男だ。





・そもそも、どうして彼はあそこから打とうと思ったの?


・美しいシュートだ。素晴らしいゴールだ。
自分の国の為にあんなゴールを決めることを想像してみてくれ。
最高の気分に違いない。


・カメラマンの給料をあげてやれ!
もちろん素晴らしいシュートだった!


・翼の「ドライブシュート」。


・それなのに人々はキャプテン翼はフェイクだと言う。


・これがW杯決勝の90分か120分に決まるのを想像してみてくれ。
史上最高のゴールと見なされるのでは?


・こういうゴールを決めたいとみんなが夢を見る。
しかしあのカーブはすごい。


・あのボールは重そうに見えると同時に軽そうに見える。


・この男はディフェンダーじゃないのか?
生涯に一度しか出来ない類のゴールだな。

https://goo.gl/7WDmnu
follow us in feedly