ee
[12.16 ブンデスリーガ第17節 ドルトムント2-1ホッフェンハイム]
 ブンデスリーガは16日、第17節2日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムントはホームでホッフェンハイムと対戦し、2-1で逆転勝ちした。3試合連続フル出場となった香川は同点PKを獲得し、逆転ゴールもアシスト。チームはペーター・シュテーガー新監督就任後、2連勝を飾った。以下略(ゲキサカ)
海外の反応をまとめました。


ハイライト動画



・終了間際のプリシッチの決勝ゴール?
やあ、アメリカ。


・プリシッチはジョージ・ワシントン以降では最も偉大なアメリカ人!


・また試合に勝ち始めるのを見るのは良い気分だ。


・あのオーバメヤンのミスは、シーズン最大のミスだよな。



・過剰反応はしたくないが、シュテーガーは史上最高の監督!


・↑彼は最初の2試合に勝利した。
彼がドルトムントにとって悪い監督になるはずがないだろ!


・私がクリスマスに望んでいたのはこれだけだ!


・香川は私のキリスト。


・香川は圧倒的にピッチ上でベストの選手だ。
キャプテンのパフォーマンスだ。


・↑あのプリシッチへのアシスト!


・今日は絶対にシンジがマンオブザマッチだ。





・最後に香川が我々のゴールに絡まなかったのはいつだろうか?
彼は信じられないくらい重要だ。


・↑香川は素晴らしい。
彼がいつもスタメンで出る選手と見なされないことが時々理解できない。


・↑メンバー表に最初に書かれる名前であるべきだ。


・香川が裏ですべてを取り仕切り、最後の仕上げをする。


・↑ああ、もっと早い時間帯に決勝点を見つけられなかったのが残念だ。
彼は至る所で奮闘していた。


・この試合はどうして香川が毎試合先発するべきかを証明している。
たとえ我々がファイナルサードで酷い時でも、彼はゴールを生み出す道を見つける。


・我々はCL圏内に再び戻る!

https://goo.gl/QdCJ44,https://goo.gl/s1U8Ys
follow us in feedly