kyt
【12月18日 AFP】ドイツ・ブンデスリーガ1部のボルシア・ドルトムント(Borussia Dortmund)に所属する点取り屋のピエール・エメリク・オーバメヤン(Pierre-Emerick Aubameyang)が、クラブとの契約を2021年まで延長したと、ドイツメディアが報じた。以下略

海外の反応をまとめました。



・わあ!何の前触れもなかったな!
不満ではないけどね!


・↑ああ、どうなっているんだ。
来夏、間違いなく彼はチームを去ると思っていたのに。


・一人の監督がどれほどの違いを生み出すことができるか?
たくさんだよ。


・↑シュテーガーは確かに大きな違いを生み出したが、オーバメヤンは既に数か月前に契約を延長していた。
公にならなかっただけだ。


・かなりこっそりと契約延長したな。


・これでチェルシーファンが契約したいが決して契約できない選手のリストに彼は加わった。


・最近は契約なんて何の意味もないけどな。
賃上げによって、彼はシーズン終了まで喜んで残るだろうが、夏になったら彼の移籍要求を止めることはできない。


・↑意味がないとは言わない。
もちろんオーバメヤンには選択肢はあるが、3年半の延長はかなり大きい。





・彼はミランを救いたくないようだね。
レアルも彼に興味はないから、選択肢はイングランドのチームしか残らない。
でもイングランドのどこのトップクラブにもカギとなるストライカーはいるから、彼にどんな選択肢があるか確信が持てない。


・↑彼の問題は、誰も彼に8000万ユーロの給与を支払いたくないということだ。
ミランもレアルもね。
ドルトムントは彼にかなりの高値を付けている。
彼は身動きが取れない。


・↑新しい契約を結べば、さらに彼の価格は高くなる。
もしも彼が移籍したいと思っているなら、、ベストの行動ではないな。


・↑その通りだ。
だから私は奇妙に感じたんだ。


・ここ数か月は奇妙な状況だ。
オーバメヤンはクラブとチームの士気に有害だと噂されてきたが、ヴァツケやツォルクに否定されてきた。


・↑もしかしたら、彼は移籍容認の約束を取り付けた新しい契約を結んだのでは?

https://goo.gl/qzfqAW,https://goo.gl/R6yNfD
follow us in feedly