gew
ウェストハムのデイビッド・モイーズ監督は、かつてエバートンで長期政権を築き、2013年に名将アレックス・ファーガソンの後任としてマンチェスター・ユナイテッドの指揮官となった。だが1年目のシーズン途中に解任されるとキャリアは下降線を辿り、その後指揮した2クラブでも途中解任。そして今季、11月からスラベン・ビリッチ前監督の後任としてウェストハムを率いているが15位に低迷している。だが本人は、自らの手腕に揺るぎない自信を示していると英公共放送「BBC」が報じた。以下略(フットボールゾーンウェブ)
海外の反応をまとめました。




・分かったよ、モイーズ。
俺の車を洗ってこい。


・もうクリスマスを祝って飲み始めているのか?


・ハハハ!バルセロナは監督を探しているんじゃなかったか?


・サンダーランドに同じことを言ってこい。


・彼は我々を降格させるという素晴らしい仕事をしてくれた。
役立たずだよ。(サンダーランドファン)
モイーズ率いるサンダーランドが10年ぶりにプレミアから降格(海外の反応)


・でも彼はリバプールを優勝させることが出来るの?


・良い仕事が出来るとは一言も言っていないだろ。(笑)


・↑正直、私も自分の雇い主に同じことを言う。





・エイプリルフールだっけ?


・サンダーランドは今、どこにいるんだっけ?


・サンダーランドのファンたちは同意するだろうか?


・マンU、レアル・ソシエダ、サンダーランドは除く。


・モイーズってどこかおかしいのかな?


・トップチームを降格させる仕事は出来る。


・ウエストハムは降格すると思う。


・来年の夏、モイーズはオールドトラフォードに復帰することを狙っているはずだ。

https://goo.gl/D1DhX5,https://goo.gl/bpmonQ
モイーズが吉田のタックルに激怒、退場処分に(海外の反応)
follow us in feedly