eg
■プレミア第21節 リヴァプール 2-1 レスター
リヴァプール:サラー(52分、76分) レスター:ヴァーディ(3分) 現地時間30日、イングランド・プレミアリーグ第21節が行われ、岡崎慎司の所属するレスター・シティは敵地アンフィールドでリヴァプールと対戦し1-2で逆転負けを喫した。ベンチスタートとなった岡崎は1-1で迎えた73分から途中出場を果たしたが、チームを勝利に導くことはできなかった。以下略(goal.com)
海外の反応をまとめました。



・終了間際にゴール前を固めることがたまには上手く行って良かった。


・スリマニは役立たずだな。


・そんなにガッカリは出来ない。
最近のリバプールは絶好調だからね。


・グレイはかなり良かった。


・ヴァーディーを交代させたことに同意できない。


・↑奇妙だ。
岡崎とヴァーディーは躍動的なコンビなのに。


・0-1のリードから2-1。レスター流だ。


・サラーは決められないと人々が言っていたのを憶えているか?


・現在の市場を考えると、サラーは最も価値のある契約だったと思う。





・レスターは1-0のリードをドブに捨てた。


・1月になったら、新しいDFを獲得しないとね。(レスターファン)


・この2チームは、いつも素晴らしい試合をする。


・レスターは絶対に我々の頼みを聞いてくれないんだね?(スパーズファン)


・厳しい戦いで勝ち点3をもぎ取った。


・サッカーが勝利した。(リバプールファン)


・↑いいや、リバプールが勝っただけだ。(レスターファン)

https://goo.gl/3M2Yxi,https://goo.gl/P4LdJY
follow us in feedly