u
パチューカのFW本田圭佑をはじめとした「ミラン経由メキシコ行き」の流れが続いている。リーガMX(メキシコリーグ)の名門クラブ・アメリカは、トルコ1部アンタルヤスポルの元フランス代表FWジェレミー・メネズと契約を結んだと発表した。 「メキシコ最大のクラブの一員になれたことを嬉しくも誇りに思う。このユニフォームに全てを尽くすことを誓うよ」  メネズはクラブを通して声明を発表した。以下略(フットボールゾーンウェブ)
海外の反応をまとめました。






・フランスがメキシコを再び侵略している。
いいね。


・↑次はグリーズマンがクルスアスルに移籍する。


・↑ジダンはチバスへ。


・チバスはベンゼマを獲得するべきだ。


・↑彼がメキシコ人だったらね。


・こいつはジャニックではない。
クラブアメリカのことは好きだけど、これは酷い。


・↑彼にはトップ下でプレーしてもらう。
我々は攻撃の際に創造性が必要なんだ。(クラブアメリカファン)


・メネズが我々を引っ張っていた頃が恋しい。(ミランファン)


・↑俺は恋しくないぞ。(ミランファン)





・2012年に彼はPSGで活躍していた。


・良い契約だ。


・↑う~ん、アンタルヤスポルでの彼のプレーを見たか?


・↑彼は酷かったのか?
1試合も良いプレーをしなかったくらい酷かった?


・↑怪我の為、ほとんどプレーしなかったよ。
プレーした時は、ピッチ上で幽霊だった。


・どうしてメネズと契約するんだ?
彼が最後に良かったのは2014-2015シーズンだぞ。


https://goo.gl/2pj91c,https://goo.gl/2e4hhx
follow us in feedly