gg
現地時間13日、イングランド・プレミアリーグ第23節が行われ、岡崎慎司の所属するレスター・シティは敵地スタンフォード・ブリッジでチェルシーと対戦しスコアレスドローに終わった。先発した岡崎は、数的不利となった後の73分までプレーしている。以下略(goal.com)
海外の反応をまとめました。




・マフレズが蹴ったボールが我が家に当たるのを待っている。


・レスターが我々を圧倒している。
まるで我々がアウェイチームのようだ。


・↑問題なのは、レスターがチャンスをものにしていないことだ。


・マフレズは本当に良いな。
アーセナルの右サイドでラカゼットにパスを供給するのにピッタリだよ。


・ハーフタイムにマフレズを買うことはできないか?(チェルシーファン)


・レスターのポゼッションとシュートが、チェルシーが勝つと私に確信させる。


・岡崎は毎試合、試合後はクタクタだろうな。
狂ったように走り回る。


・↑ああ、だから彼がフル出場することは滅多にない。


・モラタはダイブ野郎だな。


・この試合でモラタはオフサイドになるかダイブしかしていない。





・チェルシーの攻撃は本当に過大評価されている。


・我々にとっては素晴らしい勝ち点だった。
素晴らしいパフォーマンスだった。
前半で決めるべきだったけどね。(レスターファン)


・スリリングな試合だったよ。


・チェルシーは退屈だ。


・レスターの勝ち点がたったの1つだけだったことが残念だ。


・今季最高の0-0かな?


・バルセロナCでさえ我々に5点差で勝てると思う。(チェルシーファン)

https://goo.gl/zUH9kT,https://goo.gl/CjW5p6
follow us in feedly