gh
アーセナルはドルトムントのガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンの獲得交渉で牛歩戦術に出ている。第一回目の5500万ユーロ(約74億円)の獲得オファーはドルトムントに断られたが、300万ユーロ(約4億円)を上乗せしたオファーを提示。それでもドルトムントの希望額には届かない状況で、前線が手薄になるドルトムント側はフランス代表FWオリビエ・ジルーのレンタル移籍を条件に組み込むことを求めていることが分かった。ドイツ地元テレビ局「シュポルト1」が報じている。以下略(フットボールゾーンウェブ)
海外の反応をまとめました。




・トレード成立か?


・6000万ユーロ(約81億円)+ジルー?
ノーサンキューだ。


・欲張りな奴らめ!


・↑ジルーはレンタルだろ?


・↑半年間だけのレンタルだよ。


・ビルト紙によりと、我々は5100万ポンド(約70億円)のオファーを出したそうだ。(アーセナルファン)


・もうこれ以上耐えられない。(アーセナルファン)


・またガッカリさせられたら、私は泣くだろう。
いいからオファーの額を増やせよ。


・さっさと取引を成立させてくれよ。





・ジルーにさよならを言いたくないが...。


・↑彼は移籍した方が良いのでは?
ラカゼットがいるから、彼の出場機会は限られている。
ジルーが試合に出るのを見たいし、ワールドカップでも見たい。
彼にとって最後の大きな大会になるだろう。


・彼は来年には戻ってくる。
ワールドカップの為に出場機会が必要だ。
ワールドカップ後に彼がアーセナルに戻って来ることに同意して、スーパーサブとして数シーズンプレーしても驚かない。


・ジルーが移籍したら悲しい。
でも彼が試合に出るのも見たい。
私は葛藤している。


・ジルーのことは好きだが、この取引を成立させるためなら、仕方がないと思う。


・ジルーが半年間試合に出ることが重要だ。
でも、オーバメヤンはラカゼットの背後でプレーすることになるから、ジルーがラカゼットのバックアップとしてチームにいることも重要だ。

https://goo.gl/THXmXo,https://goo.gl/TPZGUQ,https://goo.gl/tdq2tx,https://goo.gl/WqknMp
follow us in feedly