gg
「この1年半を振り返ると・・・、なんて言葉にしていいかわからない」そう振り返ったマーク・バルトラは火曜、そのドルトムントの地を後にし、母国のレアル・ベティスへ移籍することを決断した。28才のスペイン人CBは「ここの世界最高のサッカーファミリーから、僕は抱えきれないほどの愛とサポートを受けてきた。君たちはみんなの模範だ」と、クラブ公式ページにて別れのメッセージを送っている。以下略(キッカー日本語版)
海外の反応をまとめました。




・彼はドルトムントの重要な選手だと思っていたが?


・ベティスにとっては素晴らしい契約だ。


・彼にとっては後退だな。
バスの襲撃事件のせいで、彼はドルトムントを離れたかったのだろう。
彼はベティスよりも良いチームに行けたと思うが。
バレンシアやセルタでプレーできる。


・↑キケ・セティエンのベティスは、バルトラにピッタリだよ。


・彼の笑顔は決して忘れない。


・ベティスは若さと経験のバランスをよく取っていると思う。


・本当に悲しくなった。(ドルトムントファン)


・彼のことを恋しく思う。
彼はバルサにピッタリだったが、いくつかのミスのせいで代償を支払うことになった。





・もうこんなシーズン嫌だ。(ドルトムントファン)


・↑この調子だと、プリシッチ,アカンジ,サンチョ,香川しか残らないな。
あとの7人はU21の選手だちだ。


・↑プリシッチはU21だろ...。


・これはとても痛い。
彼はとても誠実で謙虚だった。
常にベストを尽くしていた。


・玉ねぎを切っているのは誰だ?


・彼に幸運を。
新しいチームで活躍することを祈る。


・それで、我々は守備をどうするつもりなんだ?
アカンジ一人では答えにならないだろ。


・↑来年からはソクラテスと一緒にアカンジ,トプラク,ザガドウがプレーすることになるだろう。

https://goo.gl/zAcyXH,https://goo.gl/mVKi8r,https://goo.gl/nkGfYo,https://goo.gl/rTf5so
follow us in feedly