et
レスター・シティのリヤド・マフレズが1日のチーム練習を欠席したことが分かった。『スカイスポーツ』が報じている。 1月の移籍市場の終盤にマンチェスター・シティがマフレズに対して6500万ポンド(約101億円)ともいわれるオファーを提示。しかし、レスターの要求額は9500万ポンド(約148億円)と双方の提示額には大きな溝があり、アルジェリア代表FWの移籍は不成立に終わった。以下略(goal.com)
海外の反応をまとめました。




・マフレズにとっては不快なシーズン後半戦になる予感がする。


・↑かなり憂鬱になる。
グレイはマフレズからポジションを奪う準備が出来ていないし、マフレズはとても良いプレーをしていた。(レスターファン)


・彼に罰金を科すことで、すべてが良くなるに違いない。


・彼は一体何をしているんだ?
子供のように振舞っても何も得ることはないだろ。


・チームに再合流する時のマフレズ「罰金をまた科せられたくないから、ここにいるだけだからな」


・↑週給に見合った仕事をするだけだ。


・↑私は彼の週給と同じ額を稼ぐために、あと10年間出勤しないといけない。
彼はとても悲しいに違いない。


・↑おいおい、お前はどうやって生活しているんだ?





・彼は移籍市場が閉まったことを理解しているのか?


・↑ああ、でもレスターが彼に移籍を約束して、2度目の移籍市場だった。
彼は夏までプレーしないだろう。


・良い面を見るとすれば、彼がマンCの練習に姿を現したと報道されてはいない。


・↑契約していないのに、彼が練習に姿を現す様子を想像してみてくれ。


・彼の契約はいつまでなんだ?


・↑2020年の夏までだよ。


・↑じゃあ、それまで待てよ。


・↑トップ6のクラブは2019年の夏まで彼を待ちたいと思っている。
安く獲得できるからね。

https://goo.gl/sntXUU,https://goo.gl/eJ2g6S
follow us in feedly