gf
昨夏にはデンベレ、そして今冬にはオーバメヤンの移籍騒動に揺れた、ボルシア・ドルトムント。ハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEOは、フランクフルター・アルゲマイネン・ツァイトゥング紙とのインタビューに応じ、自身の見解について明確に語った。 「木曜には私は選手たちにはっきりと伝えたよ。次に何かしでかすような選手が出てきた場合には厳しく対処するとね。その選手は結果的に、大きな問題を抱えることになる。証券取引所の上場どうこうは横においてね」 つまりは次に参加を拒否したりストライキを起こすなどプレッシャーをかけた選手には、「それ以上のことはさせない。観客席に座ってもらう」とのこと。以下略(キッカー日本語版)
海外の反応をまとめました。



・実際に自分の目で見たら、信じることにするよ。


・ファンをなだめるために嘘を言うのをやめろ。
我々は真実ではないことを知っている。
サンチョとプリシッチが良い選手になったら、イングランドのチームが彼らを獲得に動き、また同じことが起きることを我々は知っている。


・彼は間違いなく威張り散らした親分の役割が好きだな。


・クラブ以上に存在の大きい選手はいない。


・ヴァツケはクラブよりも大きな存在ではない。
彼がチームを去るべきだ。


・↑ヴァツケは既に賞味期限切れだ。
彼は解雇されるべきだ。


・ムヒタリアン,デンベレ,オーバメヤンを手放しておいて、ふざけたことをしない選手たちに威張り散らしている。
馬鹿馬鹿しいな。
役職に見合った行動をずっと前から取るべきだった。





・ムヒタリアンの行為の後にどうして憤慨しなかった?


・↑ムヒタリアンとの違いは、彼は契約が一年しか残っていなかった点だと思う。
それに彼が契約を延長しなかったことが、騒動の源だった。
我々は出来るだけ彼を高く売ることを選んだ。


・黄金期のチームにあった「スピリット」がこのチームには欠けているとも彼は発言した。


・↑彼はみんなと仲良くしていた監督を解雇したのにね。
シュメルツァー、ベンダー、シャヒン、ヴァイデンフェラーといった昔からいるお荷物は別だが。


・↑正直、それがオーバメヤンが移籍した理由だとしても驚かない。
彼はトゥヘルとかなり親しかった。
アーセナルがベンゲルの後釜にトゥヘルを雇っても驚かない。


・↑ミスリンタートがアーセナルにいる限り、それは絶対にない。
香川らを発掘したドルトムントの名スカウトがアーセナルへ(海外の反応)


https://goo.gl/aqMg8C
follow us in feedly