jj
ドルトムントのハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEOが、ドイツ紙『フランクルター・アルゲマイネ』の単独インタビューの中で「夏にチームを再編する必要がある」とコメントした。同クラブが今シーズン終了後、“人員整理”のために数人の選手を放出するとの見方が現地メディアの間で強まっている。6日付のドイツ紙『ビルト』は特集記事にてドルトムントの放出候補を予想した。以下、全文を読む(Footmedia)
海外の反応をまとめました。




・ヴァツケよ、選手たちは恐れないぞ。
選手たちを怖がらせても、結果は残せない。
彼らにやる気を起こさせないと。


・正直、我々には余剰人員や平凡な選手たちは存在する。


・我々がプリシッチを頂こうか。


・選手たちに忠誠心とプロ精神を要求しているが、彼らに対する忠誠心とプロ精神は示さない。
典型的だな。


・ヴァイグルをもらえないか?(アーセナルファン)


・↑君は今季の彼を見ていないようだね。
彼にはまだまだやることがある。


・↑彼は若きドイツ代表だぞ。
人員整理のリストでは最後の方に挙がる選手の1人だ。
代わりにセバスチャン・ローデに興味はないか?


・ヴァツケのことは、もはや真に受けることが出来ないね。(バイエルンファン)





・ムヒタリアン、デンベレ、フンメルス、ギュンドアンの売却で得た移籍金を考慮すると、ヴァツケたちの仕事は悲惨では?


・↑フンメルスを3800万ユーロで売却し、バルトラを800万ユーロで獲得。(バイエルンファン)


・↑当時のバルトラは、将来有望だった。
当時は良い取引だったよ。


・↑ワールドクラスの選手であるリーダーの代わりに、当時はもはや前途有望ではなかった選手を獲った。


・今季の我々はゴール前でとても愚かなプレーをするが、ドルトムントで起きているカオスのおかげで元気になるよ。(シャルケファン)


・↑以前は逆だったのにね。(ドルトムントファン)

https://goo.gl/zMKXnZ,https://goo.gl/G7DRzL
follow us in feedly