sw
欧州リーグ(EL)ラウンド32第2戦が2月22日に行われ、香川真司が所属するドルトムントは敵地でアタランタ(イタリア)と対戦し、1ー1で引き分けた。香川はベンチ外だった。以下略(ブンデスリーガ公式)
海外の反応をまとめました。



・このチームは本当に酷いな。
どうやって次のラウンドに進出したか理解できない。


・我々は本当に酷い。
おそらくこの結果に値しない。
でも頂いておこう。


・↑シャヒンとダフードは本当に酷かった。
今夏、バチュアイ以外にも我々は投資をしないといけない。


・今週、かなりきつい週だった。
楽しいサッカーを期待していたのに...。


・アタランタは残念だったな。
試合の大部分、彼らはとても良かった。
イリチッチとゴメスがピッチを幅広くカバーして、ドルトムントにプレスをかけていた。


・アタランタが本当に気の毒だよ。


・両レグともアタランタの方が良いチームだった。


・最近の試合で我々が得ている運を信じることが出来ない。


・プレーは酷かったけど、初めて勝とうと戦っている気がした。





・ロイスは短い時間でかなりのインパクトを残したね。


・↑プリシッチはかなり苦戦している様子だった。
彼に代わってロイスが出てくるのを見て、本当に安心した。


・↑今季のプリシッチはずっと苦戦している。
見ていられない。


・マンオブザマッチはゲッツェだな。
能力に見合ったプレーをした唯一の選手だ。


・シュメルツァーの決勝ゴール。
私はすべてを目にした。


・↑正確には同点ゴールだけどな。
でも勝ったような気分だ。(笑)


・アタランタをリスペクトする。
我々はこの結果に値しない...。


・酷いサッカーだった。
シーズン終了まで機能しないだろうな。


・アタランタが敗退するのは本当に残念。
彼らのサッカーを見るのが好きなのに。

https://goo.gl/Kmhg9A,https://goo.gl/h4j14M,https://goo.gl/46X8a9
follow us in feedly