s
【3月12日 AFP】11日に行われたサッカーのギリシャスーパーリーグ(1部)、PAOK FC対AEKアテネ(AEK Athens)の首位攻防戦で、ゴールを取り消された判定を不服としたPAOKの会長が拳銃を所持してピッチに乱入し、試合が中止になった。  AEKアテネ側はPAOKのイバン・サビディス(Ivan Savvidis)会長が腰に銃を携帯してピッチに乱入し、ギオルゴス・コミノス(Giorgos Kominos)主審を脅迫したと主張。報道によると、 コミノス主審はPAOKのテクニカルディレクター、リュボス・ミヘル(Lubos Michel)氏から「お前は終わった」と告げられたとしている。以下略

海外の反応をまとめました。



・私はアメリカ人だ?何だと?


・審判に銃を持たせろ!


・他の国でも銃が問題になる様子を見るのはいいね。


・ギリシャでしかこんなことは起きないぞ。(大爆笑)


・ギリシャでサッカーを見に行くなら、俺だって銃を持っていく。


・少なくとも神経ガスではなかった。


・生涯入場禁止にして、牢屋にいれろ。


・全くペナルティは課されないから見てろよ。
ギリシャサッカー協会はかなり腐っているからな。






・ポルトガルを除いて、ギリシャサッカーは私のお気に入りの昼ドラになった。


・ウエストハムに妙な考えを吹き込むなって。


・ホルスターが逆だぞ。


・一体誰があんな風に銃を携帯する?


・アーセナルと対戦していると思ったのだろう...ガンナーズ...。


・ワルでカッコいいのか愚かなのか分からないね。
両方かも。


・彼は自分のことをトランプとでも思っているのか?


・彼は間違いなく逮捕される。
でもギリシャは経済が失敗した安っぽい国だからね。

https://goo.gl/fVxo4S
follow us in feedly