oo
本当にアタランタのサポーターかどうかは分からない。だが少なくとも、いまだに心ない行為を続ける不届き者がいることは確かだ。  ドルトムントのミチ・バチュアイは現地時間2月22日に行なわれたヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦・第2レグのアタランタ戦後、ツイッターで「2018年にまだ、スタンドで人種差別のモンキーノイズ……マジか?」と、相手サポーターの差別行為を告発した。これを受け、アタランタのアントニオ・ペルカッシ会長は、自身はモンキーチャントを耳にしなかったとした上で、「もしそういうことがあったのならば、バチュアイに対して申し訳なく思う」と謝罪している。  それから3週間。バチュアイが所属するドルトムントは、決勝トーナメント2回戦でレッドブル・ザルツブルクに敗れ、ベスト8入りを逃した。するとバチュアイのSNSには、敗退を揶揄する声とともに、再び人種差別的なメッセージが送られたようだ。  バチュアイは16日、ツイッターでペルカッシ会長の先月のコメント記事を引用して、「(差別行為は)本当だよ。あなたの“ファン”にグッドラック」とコメント。さらに、自身に寄せられたメッセージのスクリーンショットを公開した。以下略(サッカーダイジェストweb)

海外の反応をまとめました。



・イタリア人が黒人のサッカー選手に人種差別。
なんという驚きだ。


・悲しいことにイタリア人なら想像できる。
人種差別主義者ではないイタリアのドルトムントファンには申し訳ないけどね。


・彼らだった親だろうに。


・↑君の論点が分からない。
親だと人種差別主義者にならないのか?
実際、人種差別主義者の親は人種差別主義者だと思う。


・白人にも人種差別を経験して欲しい。


・正直、どうしてみんなが気にするのか分からない。
無視すればいいだろ。
了見の狭い連中は変わらないよ。


・イタリアと人種差別。
これ以上に象徴的な組み合わせがあるか?


・↑ジダンと頭突き。






・アタランタとバチュアイにどんな繋がりがあるんだ?


・↑彼らはELで対戦した。
たしかバチュアイが彼らの人種差別を晒して、「テレビでELを楽しめ」とツイートした。


・彼らはテレビでELの結果を知ったに違いない。


・これは悲しい。本当に悲しい。


・これは本当に酷い。
バチュアイが自分らしく対処したことを嬉しく思う。


・イタリア人としてはこれは本当に恥ずかしい。

https://goo.gl/YGD1yW,https://goo.gl/8Cu2B6
自称浦和ファンが鹿島のブラジル人選手に人種差別的ツイート(海外の反応)

差別的チャントに抗議したバロテッリにイエローカード(海外の反応)

韓国代表ソン・フンミンが英国でまた差別行為を受ける(海外の反応)

選手とゴリラを比較した英紙が謝罪(海外の反応)
follow us in feedly