rr
国際サッカー連盟(FIFA)は29日、6月に開幕するワールドカップ(W杯)ロシア大会の審判員を発表し、日本の佐藤隆治主審と相楽亨副審が名を連ねた。  佐藤審判員が本大会で笛を吹けば、日本人としてはW杯で5人目となる。相楽副審は3大会連続の選出。発表された主審は全体で36人で、副審は63人。以下略(日刊スポーツ)
海外の反応をまとめました。



・イラン人3人が含まれていることを本当に誇りに思う。


・↑真面目な話、決勝で笛を吹く可能性はあると思う。
FIFAはファガニーのことが好きだ。


・ピターナ?まあ、いいだろう。
それとリッツオーリがいなくて嬉しい。


・↑彼はかなり前にW杯には参加しないと声明を出していた。
プロサッカーの審判からは完全に引退しているよ。


・エリクソンがいないのに、チャクルが入っている。(笑)


・みんな準備しておけ。
マテウ・ラホスがやってくる。


・マテウ・ラホスだと?(大爆笑)


・↑どういうこと?ラホスの何がいけないの?


・↑彼がプロの審判になったことが間違っている。


・↑彼ほど酷い審判はいない。
ほんの数か月ほど前に、バルセロナの試合で酷い判定をして、停止処分を受けたばかりだ。






・イギリス人の審判が一人もいない。
プレミアにはビデオ判定システムがないから驚きはない。


・↑それは関係ないだろ。
多くのビデオ判定システムがない国が審判を送り出す。


・↑イギリス人の審判はみんな酷いからだよ。


・↑他国の審判と比べると、そうでもない。


・↑ロシアとイギリスの関係が激化しているからだよ。


・サッカーを発明したのは我々だぞ!
ボールを取り返すべきだ!


・すべての審判がこのレジェンド見たいだったら良いのに。

ee


https://goo.gl/ZGaX2N,https://goo.gl/GrgTgC
(日本人初の開幕戦審判)西村氏のPK判定が物議を醸す(海外の反応)
follow us in feedly