rty
前略 元ドルトムントで、バイエルン勝利に貢献したマッツ・フンメルスは自身の経験も交え、同情にも近い気持ちを言葉にしている。 「ピッチにいる多くの選手、僕も含めてだがドルトムント時代にバイエルンに1-5と敗れた。それがどれだけうちひしがれるかは知っている。僕らにとっては最高の日だったけど、ドルトムントには苦いものになっただろうね」(goal.com)
海外の反応をまとめました。




・フンメルス「ミュンヘンで6-0で負けること?それはありえる。私は2年前にドルトムントでバイエルンに1-5で敗れた。レアルだってバルサに4ゴール奪って勝つこともある。大したことはない」


・彼はバルサがレアルに勝ったと言っているのか?


・ちょっと興味があるんだが、レアルが最後にバルサ相手に4ゴール奪って勝ったのはいつ?


・↑私が知る限り、1995年1月に5-0で勝った。


・おいおい、フンメルスは自分が7歳の頃の試合を憶えているのか。


・ドルトムントのようなクラブは、相手がどこであれ6-0で敗れてはいけない。


・彼は昔の仲間たちに優しく振る舞おうとしているだけだと思う。


・↑そうだよ。
それくらい今季の我々が酷くて悲しい。





・>>私は2年前にドルトムントでバイエルンに1-5で敗れた。
↑まるでドルトムントの守備が悪くなって、バイエルンが強くなっているかのようだ。
何が原因なのか想像できない。


・↑明らかに監督に差がある。


・↑それとチーム一のディフェンダーが相手チームに行くとね。


・↑バイエルンは2年前よりも弱い。


・↑議論の余地がある。


・私はフンメルスのことが好きだ。
エイプリルフール。(ドルトムントファン)


・↑面白い冗談だな。
エイプリルフール。(バイエルンファン)

https://goo.gl/GbrLB3
ドルトムントファンがフンメルスに激しいブーイング(海外の反応)
follow us in feedly