ffd
2018年4月2日、澎湃新聞によると、中国で行われた草サッカー大会で乱闘が発生し、選手1人が耳を噛みちぎられた。 中国版ツイッター・微博(ウェイボー)のアカウント「草根足球記録員」によると、3月31日午後、広西チワン族自治区南寧市にある広西大学で行われた「老野杯」の粤桂球会と陣馬路隊の試合で、両チームがエキサイトし乱闘に。この中で、粤桂球会の41番の選手が陣馬路隊の27番の選手に耳を噛み切られたという。以下略(レコードチャイナ)
海外の反応をまとめました。



・マイク・タイソンも誇りに思うだろう。


・我々の知っているように彼らは何でも食べる。


・もしかして、選手の名前はタイ・ソンだった?


・一体誰がタイソンをチームに加えたの?


・↑俺はスアレスだと思った。


・↑スアレスは肩にしか噛みつかない。


・スアレスは今でもバルサにいると思ったけど?


・中国でスアレスに他の選手に噛みつかせるために、彼らは一体いくら払うだろうか?






・スアレスに仕業だったか。
明らかにまた腹が減っていたようだね。


・スアレスは中国に移籍したの?


・中国は人の命を何とも思っていない。


・問題ない。スペアの耳がある。


・大丈夫さ。
それでも眼鏡をかけることは出来る。


・どうなっているんだ?
さぞ痛かったに違いない。


https://goo.gl/JDAJGW,https://goo.gl/Qh3TCt
follow us in feedly