eer
4月12日 AFP】サッカー欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2017-18)は11日、準々決勝第2戦が行われ、バイエルン・ミュンヘン(Bayern Munich)は10人のセビージャFC(Sevilla FC)と0-0で引き分け、2戦合計スコア2-1でここ9シーズンで7回目となるベスト4入りを果たした。ユップ・ハインケス(Jupp Heynckes)監督は冷静さを保った選手たちに満足感を示している。以下略

海外の反応をまとめました。




・この試合が行われていたことを忘れていた。


・↑私もだ。
私はバイエルンファンでこの試合を見ていたけどね。


・しかもバイエルンはイエローカードを貰わなかった。
楽に準決勝進出した。


・↑楽ではなかったよ。
相手チームのゲームプランは交代選手がいなくなるまで我々の選手たちを怪我させることだったから。
審判は選手にカードを出せることを忘れていた。


・↑まさにこんなことが起きた。
正直、審判が何をしているのか分からなかった。


・↑私はセビージャのことが大嫌いだ。


・いずれにせよ、イエローカードは準決勝でリセットされる。


・↑ああ、でもイエローカードを貰っていたら、次の試合に出場停止になる選手がバイエルンには6人いた。





・試合はどうだった?
バイエルンが一点も取らなかったことに驚いた。
少なくともチャンスは何回かあったんだろ?


・↑セビージャは荒くれ者の集団のように振る舞い、審判が酷かった。


・印象に残るパフォーマンスではなかったが、少なくとも我々は勝ち進んだ。


・親愛なるバイエルンへ、頼むからレアルをやっつけてくれ。
世界中のユベンティーノより。


・金曜にレアルを対戦相手に引き当てるのが待ち遠しい。(バイエルンファン)


・バイエルンがこの大会で優勝することを祈る。

https://goo.gl/LjqGXX
follow us in feedly