gg
前略 そんななか、最近2試合で途中から出場していたサンチョは、週末のレヴァークーゼン戦で第20節のフライブルク戦以来となる先発のチャンスを掴むと、そこで1得点2アシストの活躍を披露。ミヒャエル・ツォルクSDは「大したティーンエイジャーだ」と賛辞をおくり、さらにそのサンチョのアシストでこの日2得点目を決めたマルコ・ロイスは「3−0としたフィリップへのアシストが全てを物語っている。彼のあの年齢のとき、僕はあそこまでには至っていなかった。とてもリスペクトするよ!」との評している。以下略(キッカー日本語版)
海外の反応をまとめました。




・イギリスの若手選手に興奮しているのはイギリス人だけじゃないのか!


・↑イングランドのビッグクラブから多額の金を引き出すためのロイスの策略だよ。


・↑公平なことを言うとすれば、サンチョは我々の元で印象的な活躍をしている。
彼は次のデンベレになりうる。(ドルトムントファン)


・18歳の時のロイスは3部でプレーしていなかったか?
あの年齢にしてはサンチョは素晴らしいよ。
でも選手の成長速度は異なる。


・↑この年齢で言えば、サンチョはヴァーディー、ジルー、レヴァンドフスキよりも上だ。


・↑レヴァンドフスキは18歳でポーランド3部リーグで得点王に、19歳で2部の得点王になった。
彼は長い間過小評価されていた。


・↑悪気はないが、3部リーグの得点王なんて大したことないだろ?


・彼が3~4年後に法外な値段でマンCに復帰しても驚かないよ。





・こんなの何の意味もないだろ。
18歳の時にどれくらい上手いかなんて気にするのをやめてくれよ。
この年齢で無名の選手よりも素晴らしいキャリアを送ることを意味していない。


・↑才能があって、まだまだ先があるってことじゃないか。


・↑18歳の時、ボージャンもとても才能があったよ。


・18歳の時、パイムはロナウジーニョよりも上だった。


・↑ボージャンもね。彼が今どこにいるか見てみろよ。(笑)


・アーセナルに来るように説得できなかったのが少し悲しい。
時に今季のイウォビは酷いからね。


・サンチョは本当に印象的だ。


https://goo.gl/6MGg2i
「あの選手は今」スレ(海外の反応)
follow us in feedly